一般社団法人 滋賀県建築士事務所協会

サイト内検索

トップページ インフォメーション(総合)

インフォーメーション一覧

一覧に戻る

お知らせ(総合)

省エネ等良質な住宅・建築物の取得・改修に関する支援制度等説明会の開催について[国交省]

国土交通省では、平成30年度当初予算案・平成30年度税制改正に盛り込まれた新
規制度、省エネに関する制度など、良質な住宅・建築物の取得・改修に関する最近の
支援制度等の概要について、1月22日(月)より全国で説明会を開催されます。


〇対象者     :主に住宅関連事業者向け(一般の方も参加可能)
〇開催日時・場所: 全国47都道府県で計47回
〇主な内容    : 1.良質な住宅ストックによる新たな循環システムの構築
              ・補助制度、税制、安心R住宅など
          2.建築物の省エネ化の推進
              ・建築物省エネ法、補助制度など
                  3.木造住宅・建築物の振興
〇参加費    :  無料 (事前申し込み要)


詳細は下記国交省HPをご覧ください。
https://krs.bz/koushuu-setsumeikai/m/h29jyuutaku-seisan

 

お知らせ(総合)

建築物省エネ法説明会の開催について [国交省](案内)

国土交通省で、昨年4月より規制措置が施行された建築物省エネ法について、
省エネ基準への適合性判定や省エネ計画の届出を行う申請者等を対象とした説
明会を2種類開催されますのでお知らせします。
なお、本説明会の内容は、昨年7月より全国主要都市で開催した「建築物省エネ
法フォローアップ説明会」と一部重複しているとのことです。
詳細は、以下のHPをご覧ください。


○国交省HP
  http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000771.html

〇申込み・お問合せ [参加費無料(事前申し込み要)]

・「適判・届出のフォローアップ」
 対象者: 建築物省エネ法の基本から知りたい方、関わりの少ない方
 (建築主、設計者、施工者、メーカー、ビル管理会社などの事務系管理職など)
 時期・場所:平成30年1月29日(月)~3月9日(金)
       全国主要都市14ヶ所17回
       (札幌、 仙台、 東京、 新潟、 金沢、 長野、 名古屋、 大阪(2/1.2/15)
        松江、 広島、 高松、 福岡、 宮崎、 那覇)
   https://krs.bz/kentikubutsu-shoeneho/m/followup

・「適判における疑問点と対処法の紹介」
 対象者: 既に省エネ適合性判定について、実際に業務をされている方
      又は予定のある方
 (設計者、施工者、設備機器メーカーの実務者など)
 時期・場所:平成30年1月29日(月)~3月14日(水)
       全国主要都市19ヶ所28回
       (札幌、 仙台、 秋田、 さいたま、 東京、 横浜、 新潟、
        金沢、長野、 名古屋、 大阪、 松江、 広島、 高松、 高知、
        福岡、熊本、 宮崎、 那覇)

   https://krs.bz/kentikubutsu-shoeneho/m/qa

 

 

お知らせ(総合)

パブリックコメント(募集)

平素より本会の事業運営にご協力いただきありがとうございます。

 

 さて、社会資本整備審議会建築分科会建築基準制度部会では、既存ストック

活用や木造建築物に対するニーズの高まりを踏まえ、「今後の建築基準制度の

あり方」について審議が行われ

『今後の建築基準制度のあり方「既存建築ストックの有効活用、木造建築を巡

る多様なニーズへの対応並びに建築物・市街地の安全性及び良好な市街地環境

の確保の総合的推進に向けて」(第三次報告案)』がとりまとめられ、パブリック

コメントの募集が下記の通り開始されしましたので、お知らせします。

◆国交省e-Gov

○『今後の建築基準制度のあり方「既存建築ストックの有効活用、木造建築を巡る

 多様なニーズへの対応並びに建築物・市街地の安全性及び良好な市街地環境

 の確保の総合的推進に向けて」(第三次報告案)』に関する意見募集について

 

 

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155170737&Mode=0

 

〇募集期間 H29/12/21(木)~H30/1/19(金)

 

 

お知らせ(総合)

「建築設計業務における設計図書の電磁的記録の作成と長期保存のガイドライン」の公表について(お知らせ)

この度、(公社)日本文書情報マネジメント協会「建築設計業務における 設計図書の電磁的記録による作成と長期保存のガイドライン」(第1版)が正式リリースされましたのでお知らせいたします。

このガイドラインでは建築士事務所が作成・保存すべき設計図書を

電磁的に行うための関係法令の解説とその方法が記述されています。

(公社)日本文書情報マネジメント協会のホームページ

(協会ホームページ)  http://www.jiima.or.jp/policy/index.html

 (ガイドラインのPDF) http://www.jiima.or.jp/pdf/kenchiku_denshika_vol1_201712.pdf

1 / 5812345...102030...最後 »