一般社団法人 滋賀県建築士事務所協会

サイト内検索

トップページ 建築士事務所のマネジメント支援ツール「JAAF-MST2014」について

会員向けのお知らせ

一覧に戻る

お知らせ(総合)

建築士事務所のマネジメント支援ツール「JAAF-MST2014」について

(一社)日本建築士事務所協会連合会が開発しました建築士事務所のマネージメント支援ツール「JAAF-MST2014」が完成しました。
パンフレットはこちらJAAF-MST2014パンフ – A4縦140402(pdf)

なお、マネジメント支援ツール「JAAF-MST2014」とは、業務報酬算定システムにプロジェクト管理と士法関係書類の出力を一元化する機能を追加した建築士事務所の業務管理に役立つものとなっています。 主な機能として①業務報酬システム(耐震診断業務等を含む)、②プロジェクト管理、③士法の帳簿印刷、④重要事項説明書印刷、 ⑤建築士法第24条の8の書面印刷、⑥年次報告書印刷、が備わっています。

2013年版からのバージョンアップにより、上記の6つに加えて次の機能が追加されました。
・士法帳簿(業務記録台帳)およびプロジェクト管理データベースに関する追加
・業務報酬算定(RESA4N)に関する追加
・年次報告書(士法23条の6関係)に関する追加
詳しくは、日本建築士事務所協会連合会ホームページ(http://www.njr.or.jp/list/news/2013/00486.html)をご覧ください。

 事務所協会会員の皆様には無料でご使用いただけます。(自社のパソコンで支援ツールをダウンロードして使用していただきます。)
非会員事務所の方には、有償で販売されています。(税別12,000円)
詳しくは、当協会までお問い合わせください。

|