一般社団法人 滋賀県建築士事務所協会

サイト内検索

トップページ 建築物省エネ法施行にともなう告示15号等の一部改正に係る意見募集の開始について

インフォーメーション一覧

一覧に戻る

お知らせ(総合)

建築物省エネ法施行にともなう告示15号等の一部改正に係る意見募集の開始について

 建築物の省エネ法の適合性判定等の措置が 平成29年4月から施行され、 法第12条第1項において一定以上の建築物に対して 建築物エネルギー消費性能適合性判定が義務づけられ、 法第19条第1項においてはその他の一定規模以上の建築物に対して 建築物のエネルギー消費性能の確保のための構造及び設備に関する 計画の届出が義務付けられることとなります。
 これらの施策の確実な実施を確保する観点から、 建築士事務所のこれらの業務に対する報酬が適切に算定されるよう 建築士法第25条に基づく業務報酬基準(告示15号及び670号)の 一部を改正する告示案につきまして 国土交通省により下記のようにパブリックコメントが開始されましたので お知らせいたします。
■パブリックコメント(電子政府の総合窓口)
 建築士事務所の開設者がその業務に関して請求することのできる報酬の基準  及び建築士事務所の開設者が耐震診断及び耐震改修に係る業務に関して  請求することのできる報酬の基準の一部を改正する告示案に関する   意見募集について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155170704&Mode=0

|