講習会情報

Home > 講習会情報 > 令和2年度 適合証明技術者講習について

令和2年度 適合証明技術者講習について

講習会情報 2020年07月08日

令和2年度 適合証明技術者講習及び技術者登録について

標記の技術者登録は、年間有効で、現在の登録者は令和3年3月31日まで有効となっています。

 

今回の登録より条件が変わりました

① 既存住宅状況調査技術者の資格が必須となりました。

➔ 同日で講習会を開催いたしますので合わせて受講していただくことをお勧めします。

② 有効期間が年となり、既存住宅状況調査技術者の有効期限と合わせることとなります。

【講習会のお申込み】

本日より随時 (一社)滋賀県建築士事務所協会 事務局にて受付開始

詳しくは ➔      滋賀県適合証明案内           連合会チラシ

 

※更新講習のみの開催となりますのでご注意ください

【適合証明技術者とは?】

住宅金融支援機構フラット35(中古住宅)、財形住宅融資(リ・ユース住宅)及び

リフォーム融資希望者等の依頼に基づき、書類審査及び現地調査で融資希望物件が住宅

金融支援機構の基準に適合しているか判定業務を行う技術者資格です。

「適合証明技術者」の登録には、講習の受講及び、登録手続きを行う必要があります。